ボツリヌストキシン治療
(多汗症)

多汗症の治療は手術不要です。注射で簡単に汗を抑えることができます。

汗は交感神経からアポクリン腺やエクリン腺へ刺激が伝わることで分泌されます。

ボツリヌストキシンを注射することで交感神経からの刺激をブロックし汗を抑制します。

多汗症の治療はワキに限らず、手の平、足の裏も治療可能です。
各種麻酔を用意しております。

治療の流れ

  1. カウンセリング
    ご希望をお聞きし、十分に納得していただいてから治療を始めます。
  2. 治療費のご案内
  3. 汗量の確認をし、必要時ヨードテストを行います。
  4. 医師が、状態に合わせて適切な注射部位を決め、印をつけ、注入します。医師が、状態に合わせて適切な注射部位を決め、印をつけ、注入します。
  5. 注入直後より普段通りの日常生活ができます。

経過

1回の注射にかかる時間は10分程度です。
注射後に、針の跡が点状に残ることがあります。通常は2~3日で改善します。
また、皮下出血が認められた場合、1週間程度で消失します。
冷却しながら行いできる限り痛みを抑えるように極細の針で注射しますが、多少の痛みを伴います。
痛みに弱い方には麻酔クリーム(別料金)をお勧めしています。
効果は早い方で3~4日、遅い方で1週間ほどで効果を実感できます。

治療費について

多汗症治療
(ボツリヌストキシン注射)
ワキ 55,000円
手の平(指まで可) 66,000円
足の裏(指まで可) 66,000円

以下のような症状でお悩みの方に効果的です。

ワキ汗・手汗・わきが