眼瞼下垂

マブタを開く時に必要な筋肉(眼瞼挙筋)が正常より弱くなった事による障害を「眼瞼下垂」といいます。

症状は目が開けづらい・二重の幅が広くなった・二重のラインが何重もできる・額のシワが増えた・肩こりが強くなったなどさまざまです。

手術方法は、皮膚のたるみを取り筋肉を正常な位置に戻す方法や短縮する方法です。診察により最適な方法を提案します。

経過

手術当日、お顔を濡らさないようにし、シャワー浴が可能です。マブタの重い感じがあります。

手術翌日、傷口を濡らさないようにし、洗顔・洗髪、傷口以外のメイクが可能です。

手術後5~7日目、診察し抜糸を行います。
手術後7日目、アイメイク、コンタクトレンズの使用が可能です。
手術後10~14日目 腫れ、内出血は徐々に目立たなくなります。

治療費について

外科治療 眼瞼下垂 433,900円
※症状によっては保険が適応されます。

施術のリスク・副作用について

リスク:感染症、皮下出血、後戻り、左右差、傷跡、ドライアイ
副作用:
  1. 術後の腫脹
    大きな腫れは4~5日程度、小さな腫れは1~2か月程度あります。
  2. 内出血
    術後に内出血を起こす可能性があります。通常は2週間程度で自然に消失します。
  3. 傷跡
    傷跡は術後1~2か月程度赤くなります。
  4. 術後痛み
    手術当日から翌日にかけては手術による痛みが出現する可能性があります。

以下のような症状でお悩みの方に効果的です。

目の上のタルミ(たるみ)・重たい目・瞼が下がる