症例紹介

症例08
レーザトーニング治療

ワキの黒ずみ治療
(20代女性)

施術前と後で、ワキの黒ずみやザラつきがなくなりました。
毛穴も目立たなくなっていることがわかります。

BEFORE

AFTER
20代女性 2021.9.13撮影

治療内容
レーザートーニングを照射。照射後はクーリング。
治療期間・回数
5ヶ月
10回照射
治療費
83,200円
施術のリスク・副作用
リスク:シミや肝斑増悪、色素脱失
副作用:赤みや痒みは、施術から数時間ほどで治ります。
レーザートーニングは毛穴に刺激が加わるため、肌の乾燥やニキビや吹き出物ができてしまうことがありますが約1週間程度で治まります。症状を少しでも緩和するために、普段以上の保湿ケアを心がけてください。

肝斑治療
(40代女性)

頬の部分に目立つ肝斑がほとんどなくなっています。
肌のキメも整うことで透明感のあるお肌へと改善されています。

BEFORE

AFTER
レーザトーニング+クールv+TA導入
40代女性 2021.11.6撮影

治療内容
レーザートーニングを照射。照射後はクーリングし高濃度ビタミン+トラネキサム酸導入を施術。内服。
治療期間・回数
24ヶ月
25回照射・高濃度ビタミン+トラネキサム酸導入25回
治療費
レーザートーニング25回 297,850円
クールビタミン導入+トラネキサム酸導入25回 167,500円
内服代 48,800円
合計 514,150円
施術のリスク・副作用
リスク:シミや肝斑増悪、色素脱失
副作用:赤みや痒みは、施術から数時間ほどで治ります。
レーザートーニングは毛穴に刺激が加わるため、肌の乾燥やニキビや吹き出物ができてしまうことがありますが約1週間程度で治まります。症状を少しでも緩和するために、普段以上の保湿ケアを心がけてください。

この症例の治療方法について