症例紹介

症例08 タトゥー除去(20代女性)

就職活動に支障をきたしたため来院され、治療を希望されました。
上腕部分の照射前は、ハッキリと文字がわかる状態でしたが、5回照射後は凝視しなければ目立たなくなりました。
また、左右の手のタトゥー部分は濃く太かったため、6回照射後もまだ図柄が目につきます。
引き続きQスイッチルビーレーザーによる治療を継続されています。
上腕照射前
5回照射後
左手照射前
左手6回照射後
右手照射前
右手6回照射後
この症例の治療方法・・・・こちら

キャンペーン情報

2018/04/23
ピアスの穴あけは医療行為です。安全に安心して受けていただくために医療機関で行うことをお勧めします。こ…続きを見る
2018/04/01
社会的問題ともなっているタトゥ―、結婚、就職や育児にと様々な理由で除去をされる方が急増しています。Q…続きを見る
2018/04/01
キャンペーンホクロ・イボ治療
ホクロやイボは摩擦や刺激により大きくなり、目立つようになり気にされるようになる方が多く、昨今、多くの…続きを見る
2018/04/01
キャンペーン注入治療
ヒアルロン酸やボトックス注入はシワの改善はもちろん、アゴや鼻筋、エラに注入することで小顔効果や鼻筋を…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop