症例紹介

症例07 肝斑治療(40代女性)

出産後から少しずつ目立ち始めた肝斑治療の40代女性の症例。
ケミカルピーリング、クールビタミン、TA(トラネキサム酸)導入の併用治療で頬骨付近の肝斑がほとんど目立たなくなっています。
2013.05
出産後2年目
2015.07
冬~春:ケミカルピーリング+クールV12回施行
option)トラネキサム酸導入(1回/1ヶ月)
夏:TAトリートメントのみ施行
この症例の治療方法・・・・こちら

キャンペーン情報

2019/04/01
シミは、そこだけに視線を向けられてしまい見た目年齢を上げています。メラニンの異常組織のみを破壊し、正…続きを見る
2019/04/01
効果と安全性は日本国内で唯一、非侵襲的脂肪減少治療として厚生労働省とFDA(米国食品医薬品局)に承認…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop