症例紹介

症例07 肝斑治療(40代女性)

出産後から少しずつ目立ち始めた肝斑治療の40代女性の症例。
ケミカルピーリング、クールビタミン、TA(トラネキサム酸)導入の併用治療で頬骨付近の肝斑がほとんど目立たなくなっています。
2013.05
出産後2年目
2015.07
冬~春:ケミカルピーリング+クールV12回施行
option)トラネキサム酸導入(1回/1ヶ月)
夏:TAトリートメントのみ施行
この症例の治療方法・・・・こちら

キャンペーン情報

2018/02/01
FDA(米国食品医薬品局)認可の、切らずに理想のボディ作りができる治療。気になる部位に専用アプリケー…続きを見る
2018/02/01
キャンペーン肝斑・くすみ治療
これまで肝斑には有効な治療法がなかなかありませんでした。フォトナQXという新型のレーザートーニングは…続きを見る
2018/02/01
老若男女問わず脱毛経験者が増えている昨今、ムダ毛は意外と人に見られています。また、肌の露出の少ない今…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop