診療内容

Face

傷跡修正

火傷の跡・術後の傷跡・外傷の治療後の傷跡・レーザー治療後の傷を現状より、目立たなくする外科治療です。

傷跡の皮膚を切除し縫い縮める治療です。

小さい場合は1回で切除できますが、大きい場合には、数回に分けて行います。手術の間隔は、個人差がありますが傷の回復と皮膚に余裕が出て弾力が回復する6ヶ月間の間隔をあけて行います。

治療の流れ

1. カウンセリング
傷跡の状態を診察後、切除回数や切除範囲を決めます。
既往歴やアレルギーの有無を確認し術前の血液検査を行います。

2. 手術当日
医師により切除部位のマーキングを行い、局所麻酔にて切除術を行います。

3. 術後、注意事項や今後の再診予定のご説明をします。
入院は必要なく帰宅できます。

4. 術後およそ7日目に診察し抜糸を行います。
傷痕修復を促進させるジェルを処方します。

切除後のホームケアについて

  • 創部はガーゼまたはテープ保護をします。
  • 術後は創部が濡れないように保護しシャワー浴は可能です。入浴は抜糸翌日から可能です。
  • 抜糸後、傷痕修復を促進させるデリケートジェルを塗布していただきます。
  • 傷痕の広がりや盛り上がり予防のためにテープ療法を6ヶ月間行います。
  • 術後およそ6ヶ月程で傷痕の赤みは目立たなくなります。

再診について

  • 術後およそ7日目に診察と抜糸を行います。
  • 抜糸後、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月に診察を行います。
  • 数回に分けて切除が必要な場合は、傷が落ち着く6ヶ月以降からの手術となります。6ヶ月後の診察時に次回の手術予定を決定し、治療の同意書をお渡しします。

火傷や外傷、手術痕などの傷修正ケア剤

<デリケートジェル>3,780円

傷の修復に必須のビタミンAと抗酸化ビタミンと、抗菌・抗炎症作用のあるティーツリー葉油を主成分としたジェルです。
傷跡・火傷・虫刺されに使用できます。
乳幼児から大人まで使用可能です。

治療費について

傷跡修正 4,100円/1mm

※一部保険適応あり

以下のような症状でお悩みの方に効果的です。

傷跡・外傷・火傷

耳垂裂修正

ピアッシング経験者で長期ピアス装着やピアスの重みでピアス穴が広がり耳たぶが断裂するケースも増えています。(耳たぶ下部にピアッシングをすることで耳たぶが断裂することを耳垂裂といいます)
このような場合、保険で耳垂裂修正治療ができます。術後1ヶ月以降でピアッシングが可能です。
治療前
治療後
治療後(裏)

キャンペーン情報

2019/10/01
お顔のシミは第一印象をシミに目線が行き、老けて見られてしまいます。シミが改善するだけで、若返り効果は…続きを見る
2019/10/01
メスを使わずにレーザーにて治療します。傷痕が最小限で済み、傷が目立たずに経過できるテープや医療用コン…続きを見る
2019/10/01
夏の紫外線によるダメージは、今の時期にしっかりとケアしなければ、シミやシワ・クスミ・タルミなどの原因…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop