症状別治療法

外傷性アザ(あざ)

Qスイッチルビーレーザー

非常に短い時間出力されるパルス幅のレーザーを用いて、メラニンの異常組織だけを破壊し、コラーゲンやヘモグロビンの正常皮膚組織にはダメージを極力与えないで治療します。当院のQスイッチルビーレーザー「ザ・ルビーnanoQ」は、他のQスイッチルビーレーザーに比べてビームモードが均一であるため、炎症性色素沈着の発生を出来るだけ抑えることができます。

レーザー治療Q&A

どんなシミに効果があるの?

A.日光性色素斑、老人性色素斑、雀卵斑(そばかす)や刺青に有効です。また、子供のアザと言われる、先天性のアザである扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑、にも有効です。
アザの種類によりますが、治療に保険が適応できます。

レーザー治療は痛い?

A.Qスイッチルビーレーザーはパルスレーザーと言って一瞬だけ光を当てます。
治療された方からは、輪ゴムではじかれたような痛みと表現されることが多いです。
照射前に麻酔クリームや麻酔テープを使用することも可能です。
全く、痛みがなく治療したい方には、全身麻酔をご用意しています。
当クリニックは、麻酔の専門医が麻酔を行いますのでお子様も安全で安心な治療ができます。

レーザーの治療期間は?

A.疾患によって異なります。また、面積や部位、深さによって変わってきます。
小さなシミであれば1回で終わるものもありますが、2~3回要するものもあります。

治療後に注意することは?

A.レーザー照射直後は皮膚表面が白くなりますが、15~30分後には白色は消えて赤く腫れます。 この腫れは翌日には消失し、数日以内にカサブタができたり、一過性に照射前より濃くなります。 カサブタがあるうちは、無理に剥がしたり擦ったりしないことが大切です。 7~10日でカサブタは自然に剥がれ落ちます。 剥がれ落ちた後の皮膚は薄いピンク色をしています。 治療中は日焼け止めクリームで紫外線を遮断することが大切です。

異所性蒙古斑

レーザー治療後の経過

症例1

照射前
一ヵ月後
三ヵ月後

症例2

BEFORE
AFTER

症例3

BEFORE
AFTER

治療費について

イオン導入 レーザー後クールビタミン 3,350円
レーザー、手術後の超音波導入
(1部位10分)
1,350円
シミ治療 Qスイッチルビーレーザー 1,700円/1㎜

以下のような症状でお悩みの方に効果的です。

シミ(しみ)・そばかす・アザ(あざ)・子供のアザ(あざ)・先天性アザ(あざ)・太田母斑・扁平母斑・異所性蒙古斑・外傷性アザ(あざ)・美肌

キャンペーン情報

2019/10/01
お顔のシミは第一印象をシミに目線が行き、老けて見られてしまいます。シミが改善するだけで、若返り効果は…続きを見る
2019/10/01
メスを使わずにレーザーにて治療します。傷痕が最小限で済み、傷が目立たずに経過できるテープや医療用コン…続きを見る
2019/10/01
夏の紫外線によるダメージは、今の時期にしっかりとケアしなければ、シミやシワ・クスミ・タルミなどの原因…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop