診療内容

Anti-aging

上眼瞼リフト

目の上のタルミ取り手術は、二重のラインに合わせて皮膚を切除する術式が主流でしたが 最近、眉毛のすぐ下の皮膚を切除する方法が見直されています。

通常のアイリフトの方法では長いダウンタイムが必要になり、手術をあきらめている人も多かったのが、眉毛下皮膚切除法は短いダウンタイムで行える為、最近人気の高い手術です。

また、タルミが強く皮膚の切除量が多い場合は通常のアイリフトの方法であれば、マツゲ側の薄い皮膚と眉毛側の厚い皮膚を縫合しますので少し不自然な印象になることがあります。

一方、眉毛下皮膚切除法は単純に余っている皮膚を切除し縫合するのみのシンプルな方法です。皮膚の切除量が少なかった場合は、再手術することも可能です。 唯一の欠点は、眉毛が細く薄い方においては、傷口が目立つ可能性があることです。

また、皮膚のタルミが多くて埋没法だけでは希望する幅の二重にならない場合、埋没法と眉毛下皮膚切除法の組み合わせることで、より自然な二重マブタをつくることが可能です。状態、ご希望に応じて最良の方法をアドバイスさせて頂きますのでご相談下さい。

経過

手術当日、傷口に肌色の目立たないテープを貼ります。お顔を濡らさないようにしシャワー浴が可能です。

手術翌日、傷口のテープを取り、軟膏を塗っていただきます。傷口を濡らさないようにして洗顔・洗髪、メイクが可能です。

手術後4日目、洗顔、洗髪が可能です。
手術後5~7日目、診察し抜糸を行います。
手術後7~10日目、傷口の赤みはメイクでカバーできます。腫れは目立ちません。
手術後約3ヶ月、傷口は目立たなくなります。

治療費について

外科治療 上眼瞼リフト 216,000円

以下のような症状でお悩みの方に効果的です。

目の上のタルミ(たるみ)

キャンペーン情報

2018/02/01
FDA(米国食品医薬品局)認可の、切らずに理想のボディ作りができる治療。気になる部位に専用アプリケー…続きを見る
2018/02/01
キャンペーン肝斑・くすみ治療
これまで肝斑には有効な治療法がなかなかありませんでした。フォトナQXという新型のレーザートーニングは…続きを見る
2018/02/01
老若男女問わず脱毛経験者が増えている昨今、ムダ毛は意外と人に見られています。また、肌の露出の少ない今…続きを見る

ママの美容ケア

ブライダルコース

医療レーザー脱毛

PageTop